Uncategorized

【必見】「登録販売者転職エージェント」厳選3社!

「登録販売者の転職エージェントってどこが良いだろう?」

「登録販売者の転職エージェントを利用するメリットってあるのかなぁ?」


こんな風に考えている人はいませんか?


こんにちは!

現在ドラッグストアで店長兼管理薬剤師をやっています。
現場経験も約30年ですので業界に詳しい方だと思います。
Beken(beken77116525)といいます。

profile52

この解説を読んで得られるメリットは…



「登録販売者の転職エージェンを利用するメリットが分かる」

「自分に合った登録販売者の転職エージェントが選べる」



それでは解説していきます!



まずは結論から…

「登録販売者の転職エージェント」の利用自体を迷っているのであれば「間違いなく利用すべきです」



理由は…

「個人で情報収集するよりも効率が良いからです」



今回紹介する3社「チアジョブ登販」「登販Agent」「CME登録販売者」はいずれもバックボーンがしっかりしており、実績のあることを基準に選んでいます。



どこのエージェントを選んでも大外れはありませんが、精度を高めるためには「自分のタイプを見極めましょう」。

こんな感じです。


「チアジョブ登販」⇒対話の中で考えがまとまっていくタイプ

「登販Agent」⇒自分で決定・判断してくタイプ

「CME登録販売者」⇒寄り添ってアドバイスが欲しいタイプ


更に詳しい情報は本文中で解説していきます。

「登録販売者の転職エージェント」とは

「登録販売者の転職エージェント」とは

・エージェントとは代理人を意味します

・求職者に代わって転職をサポートしてくれます

・採用企業から成功報酬が支払われるため無料で利用できます

「登録販売者の転職エージェント」を利用するメリット

・個人では難しい条件交渉(給料・休日・福利厚生)がしてもらえる

・面接をした会社の雰囲気が合わなくても断りやすい

・キャリア面談で適正や潜在能力の発見ができる

・もちろん「求人」紹介がしてもらえる

・希望にあった面接日程の調整がしてもらえる

・不安なら「履歴書」の添削「面接」の同行が受けられる

「登録販売者の転職エージェント」を利用するデメリット

・面談・電話連絡に時間が取られる

・エージェントのペースで転職が進んでしまう恐れがある

・意思表示をしないと希望しない求人を紹介される

・コンサルタントとの相性が合わないことがある

「チアジョブ登販」

結論
「チアジョブ登販」は調剤薬局の最大手「日本調剤」のグループ企業が運営しています。
コンサルタントの対応が良く評判が高い。

「チアジョブ登販」の特徴

・「日本調剤」のグループ企業

・医療業界全体に明るい

・外部からの評価が高い

「日本調剤」のグループ企業

「チアジョブ登販」を運営する「メディカルリソース」は「日本調剤」のグループ企業です。

「日本調剤」は東証一部上場企業で調剤薬局の売上ランキングのトップに位置しています。

医療業界全体に明るい

「メディカルリソース」の転職サポートは「登録販売者」のみではありません。

「医師」「薬剤師」「看護師」向けの転職サポートを行っているため業界全体の知識を持っています。

外部からの評価が高い

「チアジョブ登販」を運営する「メディカルリソース」は外部からの評価が高いことも特徴です。

厚生労働省がすすめる「職業紹介優良事業者認定」「優良派遣事業者認定」を受けています。

「チアジョブ登販」の詳細ページはコチラ

「チアジョブ登販」のメリット

・コンサルタントの対応が丁寧

・求人数が多い

・ドラッグストアの求人が多い

・拠点数が多い(15拠点)

・交渉力が高い

「メディカルリソース」の求人サポート全体に言えることですがコンサルタントの対応が丁寧です。

求職者からの情報収集に時間を割いていれます。

拠点数が多いため東京以外にお住まいの方も面談のセッティングが可能です。

「チアジョブ登販」のデメリット

・転職までに時間がかかる

・コンサルタントとの面談が面倒

メリットとの裏表となりますが、対応が丁寧な分「コンサルタントの対応が面倒に感じる」「転職までに時間がかかる」と感じる人もいるでしょう。

転職をスピーディーに行いたい方にはやや不向きです。

「登販Agent」

touhann-agent

結論

「登販Agent」は「スムーズ」かつ「スピーディー」です。

「登販Agent」の特徴

・医療業界全般に精通

・信頼性が高い

・日本全国を網羅している

医療業界全般に精通

「登販Agent」は「エムスリーキャリア」が会社が運営しています。

「エムスリーキャリア」は「薬キャリ」という「薬剤師」専門の「転職エージェント」も運営しています。

提携している「転職エージェント」も多く医療業界に精通しています。

信頼度が高い

「エムスリーキャリア」が運営する「薬キャリ」は登録者数No.1、利用者満足度95%の実績があります。

「薬キャリ」のノウハウに基づいて運営している「登販エージェント」の信頼度にもうなずけます。

日本全国を網羅している

「エムスリーキャリア」は「薬キャリ」の運営ですでに「薬局」や「ドラッグストア」とのパイプを持っています。

「登販Agent」は日本全国にある取引先を駆使して「登録販売者」の転職業務を行っています。

「登販Agent」の詳細ページはコチラ

「登販Agent」のメリット

・求人数が多い

・スピーディーな対応

・求人の質が高い

登録から就職までの流れがスムーズでスピード感があります。

そもそも求人数が多いため紹介される求人も希望にそった高いものになります。

「登販Agent」のデメリット

・意思決定できていない人に向かない

・面談が無い

・拠点数が少ない

「転職するか決まっていない」「方向性が決定していない」ゆっくり決めたい人には向きません。

「CME登録販売者」

cme-tourokuhannbaisya

「CME登録販売者」の特徴

結論

「CME登録販売者」は「利用者にやさしい」「かゆい所に手が届く」です。

・転職初心者に優しい

・「登録販売者」資格を取得したばかりの人に優しい

・ベテラン勢に優しい

「CME登録販売者」の詳細ページはコチラ

「CME登録販売者」のメリット

・キャリアアドバイザーの質が高い

・求人数が多い

・未経験者の求人が多い

・40歳以上の求人に強い

キャリアアドバイザーの質が高いのみでなく「求職者」の役に立つ「意識」に差があります。

「登録販売者」の資格には実務経験がつきもので未経験者が自信で転職先を見つけることが難しい分野です。

未経験者同様、40歳以上の求人への対応が「CME登録販売者」の特徴でありこだわりです。

「CME登録販売者」のデメリット

・拠点数が少ない

・地方の求人に弱い

・企業求人に弱い

「求職者」に寄り添うことが特徴の「転職エージェント」なので拠点数が少ないのが残念です。

ただしコロナ渦に於いては電話での対応を強化しているため大きなマイナスになりません。

まとめ

「登録販売者」の「転職」は情報戦です。

情報を効率良く収集するためのは「転職エージェント」の利用が必須です。


今回は「薬剤師」の「転職エージェント」としても実績のある3社を紹介しました。

自分のタイプにあわせた「転職エージェント」選びに活用して下さい。

-Uncategorized